メンタルヘルス・ハラスメント対応・女性活躍推進に強い社労士事務所です!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 管理職

タグ : 管理職

セクハラ事件で裁判に勝てる会社の3つの対策とは

職場で部下の女性に性的な発言を繰り返し、出勤停止と降格の処分を受けた上司の男性2人が「処分は重すぎる」と会社側を訴えた訴訟の上告審判決が26日、最高裁第一小法廷であった。金築誠志裁判長は「極めて不適切なセクハラ行為で、処 …

海遊館と天保山マーケットプレイス

叱る言葉を言い換える

発達障害のお子さんを育てることと職場の人材育成の共通点 ツイッターで紹介していた方がいて、こんなサイトを見つけました。 発達障害のお子さんを育てている方のために、さまざまなツールを用意したものです。とくに障害のないお子さ …

コプチャンチョンゴル

話に集中しながらメモを取るには

先日行った管理職対象の研修で、こんな質問が出ました。 「実際に相談を受ける場面で、メモを取りたいときは、どのようなタイミングでとったらよいですか?」 そのときやっていたテーマは、ハラスメントの被害者や行為者から、管理職と …

ノーと言える部下

直属の部下を自分で選ぶことができるようであれば、自分に対して「ノー」といえる人がいい。言葉で言うのは簡単ですが、部下からの批判をきちんと受け止められる人は、ほんとうの意味でおとななんだろうな、と思います。批判をオープンマインドで受けとめること、そして演技でもよいから、いつも明るい顔をしていること。これは連動した心構えですよね。このふたつの態度が身についてくれば、自分自身がラクになってきます。そして、部下からの信頼も付いてくるという、一石二鳥ですね。

疑問形で叱る

「なんでこんな簡単なことができないんだ?」 「何度言ったらわかるんだ?」 叱るときは、こういう疑問形を使いがちですね。 叱る目的が、相手をへこませて自分がすっきりするため、だったり、どちらが立場が上か思い知らせて、相手が …

らくだの背を折った藁

the straw that broke the camel’s back 英語にこんな表現があるそうです。 つまり、重い荷物を背負えるらくだでも、どこかに限界があり、藁(わら。ふだん自分の書けない漢字は使わ …

第89号 小学校で習った方法

月に1回程度、声楽家の方に、ボイストレーニングのグループレッスンを受けています。きのうは、その2回めでした。 ボイトレというと、上手に歌うためのもの、という感じですが、姿勢や力を入れる部分、力を抜く部分を主に教わっていて …

第83号 ほめるバリエーション

8月最初のメルマガです。 間が空いている間、なにをしていたかというと、通常業務に加えて、祖母の法事で岐阜の実家に3日間帰省、1日おいて三沢市、富山市に講師のお仕事で日帰り連続2日! という、ふだん栃木県内ですごしているわ …

サイト内検索




PAGETOP
Copyright © メンタルサポートろうむ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.