メンタルヘルス・ハラスメント対応・女性活躍推進に強い社労士事務所です!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ハラスメント

タグ : ハラスメント

苦手な心理

2月からヨガのレッスンに通っています。 ボイトレに通っていることは、以前書いたのですが、習い事としては、ふたつめです。 ボイトレは月に1回なので、休まずに行くことは難しくありませんが、週1のペースでの習い事は、ちょっと厳 …

セクハラ被害者は指原さんを真似しなくていい

指原莉乃「…松本さんが干されますように!!!」松本人志「体を使って」発言に反応(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース ワイドナショー、緊張しすぎて本当に記憶がほとんどなく…😨💦 改めて録画をチェック… … …

夢は夢のままで

昨年10月の発表ですので、いささか旧聞に属しますが、こんな調査がありました。 全国の働く20代女性に聞いた「理想の男性像」。約5人に1人は40代以上男性を結婚対象に!慕われる理想の上司になるために心がけたいポイントは?| …

怒りが爆発しそうなとき、クールダウンする確実な方法

ハラスメント防止研修の中で、怒りをクールダウンさせる方法について、簡単に触れることがあります。 2時間や3時間の研修の中で、ほんの5分程度の内容なのですが、終了後に書いていただくアンケートの中に、この点を「役に立ちそう」 …

被害者意識

向井蘭(むかい らん)弁護士の、ハラスメントをテーマにしたセミナーを聞いてきました。 印象的だったのは、会社から見て能力不足、協調性がないなどの「困った社員」についても、「無視」「排除」「隔離」するとこじれますよ、という …

ほめことばもセクハラになる?

「美人」と言われてもうれしくない テレビを見ていると、よくこんな表現に出会います。 「美人◯◯」 ◯◯には、職業名などが入ります。 現在は平昌オリンピックの真っ最中ですから、女性アスリートに対しても、よく使われています。 …

セクハラの相談を受けたとき、やってはいけない3つのこと

この投書、明らかに父親がクロなんですが、解答者の弁護士は悩んでる中学生の方に「お父さんの気持ちもわかってあげてください」ですからね。強いほうの大人をさほど追及しないで、子供に忍耐を強いるわけだ。絶望的。 pic.twit …

藪の中

会社や団体などからご依頼を受けてカウンセリングをすると、同僚、上司部下など、職場で接している方たちの双方から話を聞くことがあります。 お互いに相手の悪口を言っている、なんてのは、実はそんなに珍しいことではありません。 も …

マタハラと特定受給資格者

2017年1月1日より、男女雇用機会均等法が改正され、妊娠出産等に対するハラスメント(マタニティハラスメント、マタハラ)防止措置が、事業主の義務となりました。 経営者と人事労務担当者の方は、必ず目を通し、対策を行わなけれ …

その発言は不法行為かも-ことばのセクハラ

おととし、人事院が一般職の国家公務員を対象に行った意識調査では、回答した男女4100人のうち、15%に当たる600人余りが、過去5年間にセクハラを受けたと答えました。 具体的な内容では、「性的な冗談やからかい」などのこと …

オフィスで悩む女性
Page 1 / 412»

サイト内検索




PAGETOP
Copyright © メンタルサポートろうむ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.