$人事労務に効くクスリ
毎回メルマガのこの欄は暑さについて書いているような気がしますが、
暑いと、水分補給はとてもだいじです。
わたくし李怜香も、保温保冷のできるマグボトルをいつも持ち歩いています。
使っている方も多いと思いますが、朝入れた氷が夕方までもつという優れものです。
わたしの持っているのは、5年も前に買ったもので、ネジブタをとって
直飲みするタイプです。
ところが、いまはワンタッチで開くタイプのフタが主流なんですね。
しかも、開けてもフタが本体から離れないので、落とす心配もない。
いいなーと思うものの、いま使っているマグがなんともないのに
買い換えるには抵抗があり、不便さを感じつつそのまま使っています。
でもやっぱり、買おうかどうしようか、迷っているんですよね。
「もったいない」が勝つのか「便利」が勝つのか。
余談を許さない心の戦いが続いています。
 ========================================================
   ■■ 給与から引く社会保険料は何月分か ■■
 ========================================================
平成24年9月分から厚生年金保険の保険料率が変更になります
すでに決定していることとはいえ、またまた保険料がアップです。
このことをお客様に話すたびに「また上がるの。。。」と言われて
ちょっとつらい、毎年の恒例行事です。
保険料率表はこちらです。(PDFファイル)
また、算定基礎届にもとづいて、標準報酬が改定になる人の保険料も
変更しなければなりません。
さて、9月分から保険料を変更、というとき、何月分のお給料から
変更したらよいのでしょうか。
「去年は10月に支払った給与で変更してたから、今年もそうすれば
いいんでしょう?」
はい、給与計算業務は、毎年同じ時期に同じ仕事が発生しますので、
過去のやり方どおりにやっていく必要がありますね。
ただ、その根拠を尋ねるとはっきりわからないことが多いようです。
でも、ここがはっきりしないと、社員から天引きして、会社で
預かっている保険料と、納付する保険料が合わなくなってしまうかも
しれません。
いったい何月分から変更すればよいのでしょうか。
 +。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:+。::゚。:.
★ 第3回 チャリティ Korean Cafe ★
9月16日、韓国料理と楽しいおしゃべりはいかがですか?
3回目ともなれば、リピーターの方も増えて、申込みが殺到しています。
人数が限られていますので、お早めにお申し込みください。
 +。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:+。::゚。:.
その答は・・・・・
「会社によって違う」
!!!!!
そんなの答になってないじゃん、とご不満の向きも多いかと思いますが、
給与の締め日と支給日は会社によって違います。
ですから、何月分の給与から何月分の保険料を引くかは、会社によって
違うのです。
つまり、会社が自由に(といっても、当然常識の範囲内ですが)
決められるのですね。
給与計算の担当者は、いまひいた保険料は、いつ納付する保険料なのかを
意識しておかなければなりません。
9月分の保険料の納付日は、10月末日です。
ですので、基本的には9月分の保険料は、10月に支払う給与から
控除している会社が多いはずです。
これを、一般に「翌月引き」といいます。
基本は「翌月引き」ですが、「当月引き」、つまり、9月分の保険料を
9月支払いの給与から控除している会社もあります。
また、「翌々月引き」、つまり、9月分の保険料を11月支払いの給与から
控除している会社もあります。
保険料の料率変更や、算定基礎届にもとづいて変更する場合は、多くの
社員の保険料をいっせいに変更するので、「毎年○月に行っている」ことを
調べて、例年に合わせるのはわりあい簡単です。
ただ、「去年がそうだったから」という感覚で給与計算事務をやっていると
個別に給与から社会保険料をいつ引くかが、はっきりわからないことが
あります。
つまり、入社した人の保険料をいつから引くか。
入社した月なのか、翌月なのか。
退職した人の保険料はいつまで引くか。
また、場合によっては、1回の給与から2ヶ月分の保険料を引く必要が
出てくる時があります。
このあたりの区別をはっきりつけるためには、自分の会社の社会保険料の
控除のしかたは、「翌月引き」か、「当月引き」か、「翌々月引き」かを
はっきり意識する必要があります。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
効果的な伝え方を学んで 自己表現力をアップするセミナー
9月30日(日) とちぎ福祉プラザにて
つい攻撃的になってしまい、相手を怒らせてしまう。
言いたいことがあるのに、なかなか自分の思っていることが言えない。
相手の気を悪くさせずに NO を伝えたい。
自分の気持ちや考えを、うまく相手に伝えることはなかなか難しいですね。
わたしは、話ベタだからだめだ・・・とあきらめていませんか?
実は、そんな悩みに応えるコミュニケーションスキルがあるんです。
ワーク主体の楽しいセミナーで、自分も相手も大切にする効果的な伝え方を
学んで、さわやかな自己表現をめざしましょう。
こんな方におすすめです:
人間関係がうまくいかなくて悩んでいる人
たいせつな人と、もっといい関係を築きたい人
お子さんと楽しく話がしたいお父さん、お母さん
営業力をアップしたいビジネスパーソン
婚活をがんばってる人
・・・・イキイキした人生を送りたいすべての人に!
少人数のセミナーですので、お申込みはお早めに!
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━