lboshi
左の画像をご覧になったことがあるでしょうか?
これは「えるぼし」といい、ことし4月に施行された、女性活躍推進法の認定マークです。

女性活躍推進法では、行動計画の策定、策定した旨の届出を行った企業のうち、一定の基準を満たし、女性の活躍推進に関する状況などが優良な企業は、都道府県労働局への申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。
 認定は、評価項目を満たす項目数に応じて3段階あり、認定を受けた企業は、認定マークを商品や広告、名刺、求人票などに使用することができ、女性活躍推進事業主であることをアピールすることができます。(女性活躍推進法認定マークの愛称を決定しました:厚労省サイト)

従業員301人以上の企業では、行動計画の策定・届出や情報公開が義務付けられていますが、300人以下の中小企業では、努力義務となっています。
そこで、そのような中小企業を対象に、行動計画の策定等について、無料でアドバイスするのが「女性活躍推進アドバイザー」です。

全国で47人が選ばれましたが、当事務所代表の 李怜香もその中のひとりとして活動することになりました。

活動期間は6月中旬からになり、栃木県を中心に関東一円からお申込みいただければ、訪問してアドバイスいたします。

女性の活躍は、業績アップの要とも言われています。ぜひご利用下さい。