マインドフルネスとは


「マインドフルネス」とは、心理療法のプログラムのひとつです。
初期仏教をルーツに持っていますが、宗教的な部分は取り除かれ、呼吸を使った瞑想などの基本的な技法は、だれでも容易にとりかかれるものです。

過去にとらわれたり未来に不安をいだいたりといった心の中の悩みを、客観的に眺めて観察することで、脳が疲労から解放される、解放されたぶん健康になれるし、もっと別のクリエイティブなことを考える余地が生まれるというのがマインドフルネスなのです。(大澤昇/シニア産業カウンセラー・臨床心理士)

Google が研修に取り入れるなど、ビジネスシーンで注目されている「マインドフルネス」。
メンタルヘルス対策になるだけではなく、能力開発として有効だという研究結果もあります。
書籍も多数出版されており、Youtube で検索すれば、動画がたくさんヒットします。
すでに取り組んでおられる方も多いことでしょう。
でも、これでいいのか、なんだかすっきりしない、と感じている方も多いはず。

このセミナーでは、マインドフルネスがまったく初めてという方にもわかりやすく、すでに実践している方にも、その疑問点などを解消できるよう、講義と実践を交えて進行します。

オンラインセミナーとは

このセミナーは、講師と参加者が会場に集って行う通常のセミナーと違い、全員がパソコン(タブレット、スマホ)を通して参加するオンラインセミナーです。
すでに撮影済みの動画を視聴するタイプの Web セミナーとは違い、リアルタイムで、互いに交流ができます。
Zoom というビデオ会議システムを使用します。
日本では Skype がおなじみですが、Skype よりも多人数での会議に適しています。もちろん、セミナーでも使いやすいさまざまな機能を備えています。

参加者の方には、Zoom の会議室の URL をお伝えし、決まった時間にそちらにアクセスすると、セミナーに参加できるようになっています。
事前にソフト(アプリ)をダウンロードしておくこともできますし、セミナー開始直前にダウンロードしても、参加するまでに必要な時間は数分です。
使い方はとても簡単で、初めての方でも違和感なく参加することができます。
また、使い方に慣れておきたい方のために、開始前30分を使って、簡単なレクチャーを行います。

また、使用する資料は、事前に PDF で配布しますので、それぞれプリントアウトするなどしてご用意下さい。

オンライン参加の条件

1.動画を撮れるカメラ、マイクのついたパソコン、タブレット、スマホのどれかを持っている。最近のノートパソコンは内蔵されているものが多いです。
  カメラ・マイクは1,000円程度から購入できます。
  画像の商品はわたしも以前使っていたものですが、この程度で十分です。

2.インターネット回線がある。スマホの回線を使っても、通信量はさほど多くありません。
3.決まった日時に静かな場所から参加できる。子連れ参加も、お子さんの顔が映る(他の受講者から見える)ことに同意していただければ可能です。

セミナー概要

テーマ

ストレスへの対処法を手に入れる! マインドフルネス瞑想法

講師


李怜香(り れいか)
メンタルサポートろうむ代表
産業カウンセラー
社会保険労務士
ハラスメント防止コンサルタント

日時

①2018年 1月 18日 (木) 20:00 ~ 22:00
(Zoom が初めての方は19:30 より解説)
②2018年 1月 21日 (日) 08:00 ~ 10:00
(Zoom が初めての方は07:30 より解説)
※ ①②は同一内容です。どちらかをお選び下さい。

参加費

4,320円(税込み、先払い)

定員

各回10名
各回最小催行人員3名
先着順です。お支払確認をもってお申込み完了といたします。

お申込み方法

お申込みフォームよりお申込み下さい。