メンタルヘルス・ハラスメント対応・女性活躍推進に強い社労士事務所です!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 労務管理

労務管理

インフルエンザの季節に考えるテレワーク

今年もインフルエンザが猛威をふるっています。 従業員がかかってしまえば、どんなに忙しくても休ませないわけにはいきません。 高熱が出ている間は、とうてい仕事など無理な話ですが、体はかなり回復したが、まだ出勤するわけにはいか …

被害者意識

向井蘭(むかい らん)弁護士の、ハラスメントをテーマにしたセミナーを聞いてきました。 印象的だったのは、会社から見て能力不足、協調性がないなどの「困った社員」についても、「無視」「排除」「隔離」するとこじれますよ、という …

応募者はここを見ています~採用に効果的な情報発信

採用のために会社のPRをしたいけど、お金も人手もない! きょうのテーマは、採用について。 いままで、このブログでは、あまりとりあげてこなかったテーマですが、働き方改革、女性活躍推進、残業削減、ワーク・ライフ・バランス、等 …

最低賃金1,500円は夢物語か

「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ:朝日新聞デジタル 現在の最低賃金は、全国加重平均で823円です。もっとも高い東京都でも932円。 1,500円というのは、過大な要求ではないか、そんな金額にしたら中小企業 …

男性が育児休業取得を考えたら、知っておきたい6つのこと

わがやに赤ちゃんがやってくる! その知らせを受けたとき、どんなに心ときめくことでしょうか。 育児休業取得を従業員が申し出たとき、会社は拒否することはできません。 しかし、男性の育休取得率はたったの2.65%。いくら労働者 …

外国人雇用の届出と特別永住者

発売から少し時間が経ちましたが、昨年発刊した小冊子「改正派遣法対応!非正規社員の雇用管理」に関するセミナーのご依頼を、ちょくちょくいただいています。 つい先日も、上野法人会様でこのテーマでお話をしてきました。 内容は大ま …

マタハラと特定受給資格者

2017年1月1日より、男女雇用機会均等法が改正され、妊娠出産等に対するハラスメント(マタニティハラスメント、マタハラ)防止措置が、事業主の義務となりました。 経営者と人事労務担当者の方は、必ず目を通し、対策を行わなけれ …

自己都合退職は止められない

ブラック企業を逃げ出す方法 これなら今すぐ辞められる – 自分の心を殺してはいけない 上のリンクは、12月にかなり話題になったブログ記事です。 労働者側からのご相談は、積極的には請けていないとはいえちょくちょ …

インターネットでヘイトスピーチをした社員を懲戒できるか

ヘイトスピーチという言葉をご存知でしょうか。 今年6月にヘイトスピーチ解消のための新しい法律ができました。 この黄色いポスターを見たことのある人もいるかもしれません。 法務省では、この法律の制定と同時に、左のポスターや、 …

その発言は不法行為かも-ことばのセクハラ

おととし、人事院が一般職の国家公務員を対象に行った意識調査では、回答した男女4100人のうち、15%に当たる600人余りが、過去5年間にセクハラを受けたと答えました。 具体的な内容では、「性的な冗談やからかい」などのこと …

オフィスで悩む女性
Page 1 / 612»

サイト内検索




PAGETOP
Copyright © メンタルサポートろうむ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.