メンタルヘルス・ハラスメント対応・女性活躍推進に強い社労士事務所です!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • いろいろ

いろいろ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりありがとうございました。 本年もよろしくお願い申し上げます。

7月の人気記事公開と「家事ハラ」その後

8月になったばかりで、これから夏本番なのですが、すでに暑さにうんざりしています。 もっとも、ここ宇都宮は「雷都」と言われるくらい雷雨の多い土地柄で、夕立がしょっちゅう来るので、天然打ち水効果で涼しくなることも多いんですけ …

「家事ハラ」という言葉で共働きの妻を叩く旭化成ホームズ

「ハラスメント」という言葉の使い方 「セクシュアル・ハラスメント」「パワー・ハラスメント」を通して、「ハラスメント」という言葉は、すっかり一般的になりました。 いままで泣き寝入りしていた人たちに勇気を与え、職場のコミュニ …

妻の家事ハラ白書

6月の人気記事を公開します

2014年も前半が終わり、新しい月のはじまりです。 人事労務担当のみなさまは、算定基礎届の準備に追われていることかと思います。わたしも、そろそろ最終コーナーにかかっているところです。 さて、今月も誰得コーナーやっちゃいま …

5月の人気記事を公開

しばらくさぼっていたブログの更新を再開して、さらに毎日更新をはじめ、2か月以上がたちました。 その間、お休みしたのは1日だけだったので、われながらなかなかがんばっているなぁと自画自賛しています。やはり、習慣の力は大きいで …

トンデモ助言に振り回されないための3つの方法

「あんたのお乳は腐っている」―医療関係者のトンデモ助言に泣く母親たちよ、立ち上がれ! | 森戸やすみ 「帝王切開で生まれると我慢しない子になる」「ミルクを飲んで育つとすぐキレる子になる」「授乳中の母親が睡眠不足に耐えるの …

自分の気持ちをわかってもらうための、たったひとつの冴えたやりかた

「どうしてわかってくれないの?」 映画やドラマを見ていると、トラブルのタネは、だいたい気持ちのすれ違いです。 お互いに相手をたいせつに思っているのに、その気持が伝わらない。気持ちを通わせるチャンスがあっても、わずかの差で …

顔、顔、顔ー『新しき世界』

やっと見ることができた『新しき世界』。 宇都宮で韓国映画といえば、もうここばっかりのヒカリ座だったのだが、客はわたしともうひとりだけ。あやうく貸し切りになるところだった。 最初にイ・ジョンジェの顔が写ったシーンで「この人 …

相手のためを思う気持ちは人を動かすか

「早く寝なさい」 「早くお風呂に入りなさい」 お子さんのいる家庭では、毎日こんな言葉を発しているのではないでしょうか。 すんなり聞き入れて動いてくれれば話は簡単なのですが、右の耳から左の耳に抜けていくだけで、ちっとも動か …

あやまることの意味

「ゴメンですんだら警察いらんわ!」 というのは、古い悪態ですが、要するに、あやまることによって自分の責任を回避してしまおうという魂胆が気に入らない、ということでしょう。 あやまることによって、自分がすっきりしたいだけ。許 …

Page 1 / 512»

サイト内検索




PAGETOP
Copyright © メンタルサポートろうむ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.