アジサイの花

先日から事務所のサイトをリニューアルしようとしているのですが、設定が間違っているらしく、表示されない状態が続いています。

相談する先もあるのですが、社労士はいまがいちばんの繁忙期の上、急な仕事が入ってきて、対応する余裕がありません!

こういうときはあせってもしかたがないので、ひとつずつ片付けていこうと思います。

 +。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:+。::゚。:.

「持ち味カード」とは、現代のビジネスパーソンに必要な要素(スキル、思考・行動特性)を70枚のカードに体系化したものです。

「持ち味カード」を活用することで、個人にとっては、次のような効果があります。

・自分の持ち味を「見える化」し、再認識でき、自信が持てます。
・自分の持ち味を意識し、持ち味カードに記載されている「具体的な行動事例」を参考にすることによって、持ち味が磨かれていきます。

その結果、ビジネスの場で輝く人材になることができるのです。

そして、会社・組織では、採用基準づくり、採用面接、人材配置、教育・研修、組織活性化などの場面で活用できます。

今回のセミナーでは、「持ち味カード」の基本的な使い方を体験していただき、活用方法を具体的にご紹介いたします。

7月11日(木)輝く人財になる!「持ち味カード」活用セミナー

 ==========================================

 ■■ スポーツと似ている ■■

 ==========================================

「畳の上の水練」という言葉を聞いたことがありますか?

そもそも「水練」というのが聞きなれない言葉ですね。
水連(水泳連盟)の書き間違えではなく、「水泳の練習」という意味です。

「(「畳の上で、いくら水泳の形を練習し、うまくなったところで、水に入って泳げるとは限らない」ということから)現実から離れ、形ばかり学んでも、実際には役に立たないことが多いと言うこと、また、そのような学習方法。」(Wiktionary)

コミュニケーションも、本で読んだり、このメルマガなどを読んで、「なるほどなぁ」と思っても、それがすぐにできるわけではありません。

コミュニケーションのセミナーで、「コミュニケーションはスポーツとよく似ています」という言い方をすることがありますが、そのココロは「いくら理論を学んでも、練習しなければ上達しない」ということです。

コミュニケーションの練習は、毎日の生活の中でもできます。

でも、実際の人間関係の中で練習するというのは、失敗した時のリスクを考えると、ちゅうちょしてしまいますね。

「へんな人だと思われたらどうしよう」
「相手が気を悪くしたらどうしよう」

そして、いままで無意識に行なっていたことを、意識して別の方法で行う不自由さ、ぎこちなさは、なかなかあなどれません。

右利きの人が左手でお箸を使うような感じかもしれません。左利きの人は、なにげなく行なっていることなのですが、「ふだんと違う」ということだけで、たいへんな負担になりますよね。逆もまた同じです。

わたくしが、少人数のセミナーを毎月開催しているのも、そういう理由からです。
安心してコミュニケーションの練習ができる場を確保するため、なんですね。

ほかにも、コミュニケーションがスポーツに似ているところがあります。

我流でやるよりも、正しい指導方法を知っているコーチに習ったほうが、上達が早い、ということです。

忙しい毎日、コミュニケーションが大切だとは思っても、ムダな苦労はしたくありませんよね。

コミュニケーションに正解はない。人それぞれ。

というのも、ひとつの真実ではあるのですが、やはり、スポーツにも理にかなったきれいなフォームがあるように、だれがやっても、このほうがいいよ、という最大公約数的なやり方がコミュニケーションにもあります。

それが、「傾聴」「アサーション」などのコミュニケーション・スキルとして体系化されているのです。

「スキル」ですから、だれでもきちんと練習すれば、ある程度の力を身につけることができます。

そして、その「ある程度の力」があるかないかが、その人の人間関係、そして、人間関係の上に成り立っている仕事の質に大きく作用するのです。

すばらしい実力を持っている方が、コミュニケーションの方法を知らないがゆえに、なかなかそれを発揮できず、「惜しい!」と思うことがあります。

コミュニケーションのやり方がうまくない、というのは、単にいい方法を知らないだけなのであって、人格に問題があるわけではありません。

実は、わたしは運動がとても苦手なので、スポーツとは縁がないのですが、だからといって、わたしの人格を疑う人はいません。

コミュニケーションのうまいへたは人格の良し悪しと混同されがちなのですが、それはぜんぜん違うものです。

でも、世間が「コミュニケーションのうまい人」=「いい人」と思っているのなら、逆にそれを利用しない手はありません。

コミュニケーションスキルを身につけるだけで、人格まで「いい人」と評価してもらえるのですから。

長々とセミナーの宣伝をしているようですが、わたしが開催しているセミナーに限らず、コミュニケーションの方法を学べるセミナーや勉強会に、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

本を読むのも大切ですが、まず体を動かして練習しないと身につきません。

そんなに難しいことでもなく、楽しく練習できて、日常生活にすぐに役立ちますので、「もっと早くやってみればよかった」と思うことうけあいです。

 +。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:+。::゚。:.

チャリティ Korean Cafe もおかげさまで1周年となりました。
記念すべき第13回にぜひご参加下さい。

サンギョプサルで呑んでる会!
サンギョプサル(豚三枚肉の焼肉)を中心に、ホルモン、野菜たっぷりの女性にもうれしいお料理です。
ビール、韓国焼酎、マッコリ、サワー類などが飲み放題となります。

楽しくわいわいおしゃべりして、地元を元気にするために、募金という形でちょっとおすそわけしましょう。

★★募金にご協力いただいた方には「龍門家さんで生ビールが飲めるカード」をプレゼントいたします!★★

7月13日 第13回チャリティ Korean Cafe & サンギョプサルで呑んでる会