こちらでもずっとご案内していた「チャリティ Korean Cafe」 ですが、先日第3回を開催し、18名のみなさんにご参加いただきました。そして、「チャリティ」の名に恥じぬよう、寄付をすることができました。

1回目と2回目は赤字だったんです。会場設定、料金設定、集客、などなどに問題があったということですね。

第3回の内容は、

  1. 自己紹介・自己PRタイム
  2. ミニ韓国語講座(ハングルの読み方、「ソウルであこがれのスターに会ったら!」をテーマにした会話練習)
  3. 「おうちでフライパン焼肉」の調理体験
  4. 焼肉やその他の料理を食べながら歓談

ということで、「楽しかった!」という声をたくさんいただきました。リピーターの方がお友だちを連れてきてくれるので、どんどん人数も増えています。

継続は力なり! ということで、第4回の日程も決まっておりますので、楽しみながら、地元を元気にするお手伝いができる 「チャリティ Korean Cafe」 にどうぞお越しください。

========================================================
   ■■ 健康診断の対象者 ■■
 ========================================================

会社を通して受診する、年1回の健康診断。これは、労働安全衛生法で義務付けられているものです。

義務付けられている健康診断は三種類あるのですが、ここでは、「一般健康診断」、みなさんおなじみの、年1回の健康診断についてお話します。

会社には受けさせる義務があり、労働者にも受ける義務があります。費用については、法律で決まっているわけではありませんが、原則として会社が負担することになっています。

健康管理は基本的に自己責任のはずなのに、会社がそこまで負担するのはなぜでしょう。

それが法律で決まっているから、だけではありません。

事業主には「安全配慮義務」というものがあり、従業員が健康的に仕事に打ち込めるように、さまざまな対策や配慮が必要になります。

「義務」ですから、それをしないでいて、従業員が健康を損ね、会社を訴えたりした場合には、「安全配慮義務違反」ということで、損害賠償をしなければならなくなったりします。

また、従業員に元気に働いてもらうためには、病気の早期発見、予防が大切になります。

病気によっては、職場の環境が原因のものもあるので、職場環境改善のために、従業員の健康状態を調べる必要もあります。

単なる福利厚生ではなく、リスク管理、そして、会社の業績に結びつくのが健康診断なのです。

 +。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:+。::゚。:.

★ 第4回 チャリティ Korean Cafe ★
10月15日、韓国料理と楽しいおしゃべりはいかがですか?今回は月曜日の開催ですので、週末都合が悪かった方は、ぜひどうぞ。

 +。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:+。::゚。:.

さて、正社員を減らして、パート・アルバイト・派遣社員などを増やす、という会社も多い中、健康診断の対象者は、正社員だけでいいのか?という疑問が出てきますね。
まず、健康診断を受けさせる対象者は、法律では「常時使用する労働者」となっています。

具体的には

  1. 1年以上、勤める予定の人。もちろん、期限を決めずに勤めている人も含みます。
  2. 1週間の労働時間が、一般の労働者(正社員)の3/4以上である人。

正社員の労働時間が週40時間であれば、30時間以上働いている人ということになりますね。

パート・アルバイトといっても、この条件に合致する人は、健康診断を受けさせなければなりません。

また、最初に見た、会社の側からのリスク管理、従業員のパフォーマンスをあげるための健康管理という面からも、受けさせる必要があるでしょう。

派遣社員については、健康診断を受けさせなくてはならないのは、派遣先ではなく、派遣元(派遣会社)です。

ただし、健康診断の結果、健康状態になんらかの問題があるとわかった労働者に対して、配慮する義務は、派遣先にもあるので、注意が必要です。


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

効果的な伝え方を学んで自己表現力をアップするセミナー

9月30日(日) とちぎ福祉プラザにて

相手のためを思っていっしょうけんめい話しているのに、いつもスルーされてしまう。無視どころか、すごい勢いで反発される。こんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。
自分の気持ちや考えを、うまく相手に伝えることはなかなか難しいですね。 わたしは、話ベタだからだめだ・・・とあきらめていませんか? 

実は、そんな悩みに応えるコミュニケーションスキルがあるんです。
 
ワーク主体の楽しいセミナーで、自分も相手も大切にする効果的な伝え方を学んで、さわやかな自己表現をめざしましょう。  

こんな方におすすめです:
人間関係がうまくいかなくて悩んでいる人
たいせつな人と、もっといい関係を築きたい人 
お子さんと楽しく話がしたいお父さん、お母さん 
営業力をアップしたいビジネスパーソン 
婚活をがんばってる人 
・・・・イキイキした人生を送りたいすべての人に! 

少人数のセミナーですので、お申込みはお早めに!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━