メンタルヘルス・ハラスメント対応・女性活躍推進に強い社労士事務所です!

メンタルヘルス研修

メンタル研修トップ

メンタルヘルス研修はなぜ必要なのでしょうか

なにをやっていいかわからない!?

メンタル男性
自殺者が毎年3万人を超え、うつで休職する社員があとをたたない、高ストレス社会ニッポン。
このごろ元気がなく休みがちの社員がいるが、メンタル不調だろうか。
社員がうつ病になって退職すると、その後に会社を訴えてきたりすることがあるというが、うちはだいじょうぶだろうか。
メンタルヘルス対策の重要性は、マスコミなどでもたびたび訴えられています。
でも、メンタルヘルス対策といっても、なにをどのようにしたらよいのかわからない。
専門知識のあるマンパワーもないし、時間も予算も限られている。
そんな悩みをお持ちの、経営者、人事労務担当者の方は多いのではないでしょうか。

具体的な行動の指針となる研修です

そんなときには、まずはメンタルヘルス研修を企画してみましょう。
会社として、管理職として、そして、社員ひとりがとりくむ対策について、わかりやすく説明されており、内容を全員で共有することができます。

会社としてとりくむこと

  • 実際にメンタル不調の社員が出たときに、どのように対応したらよいのか。
  • 労使紛争や訴訟を予防するにはどうしたらよいのか。
  • 社員のメンタル不調を招かないよう、風通しのよい会社風土を作るにはどうするか。

管理職がとりくむこと

  • 自社のメンタルヘルス対応の方針、就業規則等のルールを理解する。
  • カウンセリングマインドを身につけ、部下との間の信頼関係をつくる。
  • 部下のメンタル不調に早めに気づけるようになる。
  • メンタルに配慮した部下の育成方法を学ぶ。

社員ひとりひとりがとりくむこと

  • ストレス、メンタルヘルスの基礎知識を身につける。
  • ストレスに対処する方法を知る。
  • 自分の心身の不調に早めに気づけるようになる。

しっかり「腑に落ちる」研修です

akushu
それぞれの取り組み内容について理解でき、具体的にどのように行動したらよいかもわかります。
また、ただ座って聞いているだけの研修ではなく、書く、話しあう、発表するなど、体も頭も動かして学ぶワーク中心の研修ですので、受け身ではなく、主体的にとりくむ心構えが作れます。

管理職向けメンタルヘルス研修

プログラム例

メンタルヘルスの現況

  • メンタル不調による労災申請・傷病手当の状況
  • メンタル不調が企業経営に及ぼす影響
  • 会社の安全配慮義務

会社が取組むべきメンタルヘルス対策

  • 労使紛争を防止する社内ルールの整備
  • 長時間労働の抑制
  • ハラスメントの防止
  • コミュニケーションの促進

ストレスとメンタル不調の基礎知識

  • ストレスの基礎知識
  • メンタル不調のサイン
  • うつ病とは

社員のストレスマネジメント

  • 管理職がカウンセリングマインドを身につける
  • 部下から相談されたときには
  • ストレス耐性を育てる指導方法

参加者の声

12042102
12042106
12042108

一般向けメンタルヘルス研修(セルフマネジメント)

プログラム例

ストレスの基礎知識

  • ストレッサーとストレス
  • 環境の変化とストレス
  • 認知的ストレス対処法

ストレスに対処するには

  • 生活リズムを整える
  • タイムマネジメント
  • 認知的ストレス対処法
  • コミュニケーションの技術
  • リラクセーション法

参加者の声

stresskansou1
stresskansou2

 

お問合せ後の流れ

0076

  • メールフォームからのお問合せには24時間以内に対応します。24時間をすぎても、返信メールが届かない場合、サーバーの不調などの理由で当方にメールが届いていない可能性がありますので、恐れ入りますが再度お問合せください。
  • お電話でのお問合せはこちらです。TEL 028-652-7208
  • お問合せをいただきましたら、メール・電話で初回ご相談日の打ち合わせをし、ご相談日を決定します。
  • Skype、面談にて、研修のご希望について詳しくお伺いします。初回ご相談(30分程度)は無料です。ご相談の結果、研修開催に至らない場合は、料金をいただきません。
  • 見積書がお入用の場合は、メールに PDF ファイルを添付してお届けします。
  • 研修日時、内容について決定しましたら、開催1週間前までに資料をメール( PDF ファイルを添付)でお届けします。資料の印刷は主催者様でお願いします。
  • 研修当日は、1時間から30分前には到着し、PC、プロジェクタなどの設定をいたします。PC、プロジェクタともに持ち込み可能ですが、スクリーン、ホワイトボードはご用意ください。
  • 研修風景を記録に残すため、写真撮影をお願いすることがあります。写真を発表する場合は、受講者様のお顔が出ないよう加工いたします。
  • お支払いは、当日現金、または、2週間以内に銀行振込でお願いいたします。
  • 研修終了後、1週間以内に、研修報告書をメールにてお届けします。

お問合せはお気軽に! 初回ご相談は無料です。全国対応いたします。 TEL 028-652-7208 (個人的な内容の無料相談はお受けしておりません)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © メンタルサポートろうむ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.