メンタルヘルス・ハラスメント対応・女性活躍推進に強い社労士事務所です!

ハラスメント社外相談窓口

セクハラ・パワハラ・マタハラの早期解決のためには、安心して気軽に相談できる窓口の開設が効果的です

どこに相談していいのかわからない。
相談しても放置されるのではないか。
プライバシーは守られるのか。
ハラスメントの被害者の心は、不安でいっぱいです。

パワハラの被害を受けても、だれにも相談しない場合が多いという統計結果があります。

放置しておいては、メンタル悪化、労使紛争や訴訟になりかねません。
問題が小さいうちにしっかり対策をするためには、まず気軽に相談できる窓口の設置が有効です。

セクハラ相談窓口の設置は事業主の義務です

男女雇用機会均等法及びそれに基づく指針により、職場における男女双方に対するセクシュアルハラスメント対策として次の措置を講ずることが事業主に義務づけられています。

  1. 事業主の方針を明確化し、管理・監督者を含む労働者に対してその方針を周知・啓発すること
  2. 相談、苦情に応じ、適切に対応するために必要な体制を整備すること
  3. 相談があった場合、事実関係を迅速かつ正確に確認し、適正に対処すること
  4. 相談者や行為者等のプライバシーを保護し、相談したことや事実関係の確認に協力したこと等を理由として不利益な取扱いを行ってはならない旨を定め、労働者に周知・啓発すること

社内相談窓口だけでは不十分な理由

小規模な事業所では、相談担当者との人間関係によっては、相談しづらい

相談担当者がわたしにハラスメントをしている人と親しい・・・話してもまともにとりあってもらえないだろう。
相談担当者に会社でいつも顔を合わせるのに、セクハラされた内容なんて、恥ずかしくてとても話せない。

プライバシーの保護に不安があって、相談しづらい

相談担当者に相談したことが、周りの人にすぐわかってしまう。
ほかの人が相談した内容が、社内のウワサになっていた。

使いやすく安心なハラスメント相談窓口を承ります

ご相談を受けるのは社会保険労務士・産業カウンセラー・ハラスメント防止コンサルタントのトリプル資格取得者です

傷つき、神経が過敏になっているご相談者の気持ちに寄り添いつつ、事実関係をしっかり確認します。

ネット・電話から予約できます

ご依頼いただいた事業所様には、ネット上の予約ページのURLをお知らせします。
スマートフォン・パソコンからそのページにアクセスして予約OK。操作は簡単です。
また、パソコンなどの操作が苦手な方のために、電話でもご予約を受け付けています。留守番電話に電話番号を吹き込んでいただけば、後ほどこちらからご連絡いたします。
直接相談する前に、内容について概略をメールで伝えたいというご要望があれば、メールフォームをご用意しております。

多彩なご相談方法

メール、電話、Skype、Facebook メッセージ、Google+ ハングアウト、Line など、多彩なご相談方法に対応しております。
ご相談者が使い慣れた方法でご相談いただけます。

秘密厳守です

相談いただいた内容は、守秘義務によって厳重に守られます。
また、会社にどの程度伝えるかも、ご相談者のご希望を尊重して対応します。

毎月のレポートで相談状況がわかります

  • 契約いただいた事業所様には、相談者件数・相談者属性について、月に1度レポートをお届けします。
  • ご相談者が会社対応を希望する場合には、内容についてのレポートを速やかにお届けします。

料金はこんなにリーズナブル

日頃からのお付き合いで、いざというときも安心です。

  • 10,000円/月(消費税別途)
  • 1年更新
  • ご相談がまったくない月でも、料金の変更はありません。
  • 相談内容は、事実関係の整理とご本人の意思確認(おおむねひとり1時間程度)の一次受付のみです。問題解決に向けたカウンセリングではありません。
  • 調査・ご相談等が必要な場合は、別途料金となります。
  • 社内研修をご依頼の場合、30% オフとなります。

お問合せはお気軽に! 初回ご相談は無料です。全国対応いたします。 TEL 028-652-7208 (個人的な内容の無料相談はお受けしておりません)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © メンタルサポートろうむ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.