超胸くそ悪い映画だ。 よっぽど途中で見るのやめようかと思ったが、最後まで見ていないのでは悪口も言えないと思って、ガマンして見た。 機銃掃射でばたばたと人が倒れていくところなど、アクション・シーンはとても迫力があるし、重厚な音楽もよい。 しかし、脚本はアラだらけ。