オクジャ/okja-Netflix


Netflix オリジナル作品。つまり、劇場公開はない。ということで、公式サイトなどもない。
Netflix 契約者にとっては、月額課金の範囲内で何度でも見られる、というのはうれしいといえばうれしいが、2回見たいほどのものではない。

冒頭のオクジャとミジャ1)オクジャは多分「玉子」、ミジャは「美子」。どちらも古臭く田舎臭い名前。が暮らす森の光景はとても美しく、アクションもなかなかよい。
ピョン・ヒボンの孫をとても愛してるけど、ふつうに俗物のおじいちゃんのキャラクターもいい。
とくに、ミジャが貯金箱をばーんと叩き割って、小銭と破片が部屋中に散らばり、孫がケガをするかと破片をあわてて拾うシーンがいい。

ティルダ・スウィントンやジェイク・ギレンホールも怪演だし、ミジャをだますおとなの勝手さの描写もいい。

だけど、なんとなく中途半端なんだよね。
ハートフルコメディなのか? ブラックな風刺なのか?
別に決めなきゃいけないわけじゃないけど、どっちにしてもなんだかすっきりしない。

主人公が子供だと、あまりにえげつなくブラックにできなかったということなんだろうか。
ミジャの好物が鶏肉じゃなくて豚肉だったりすると、かなりブラックだけどね。

ラスト近く、食肉工場で処理されるほかのスーパーピッグたちには、ミジャは見向きもしない。
オクジャは家族だけど、同じ種族だからといって、ほかのブタは関係ない。
ブタの夫婦が子豚だけでも助けようとするとか、ここでお涙頂戴を入れてくるというのも、ミジャの内面から目をそらさせようとしてるわけ?
オクジャと助けられた子豚は、山奥でミジャと幸せに暮らすんだろうけど、おじいちゃんが死んだら? ミジャは一生山で暮らすのか?
家族といっても危うい関係なんだが、そのへんも童話的に処理して終わり。

そうそう、ティルダ・スウィントンの着てる韓服風のドレスは、シャネルでした。

2)画像出典:シャネルが韓国の民族衣装を再考 モダンな現代服に | Fashionsnap.com



メモ

邦題 オクジャ/okja
原題 억자 okja
監督 ポン・ジュノ
俳優 ティルダ・スウィントン
ポール・ダノ
アン・ソヒョン
ピョン・ヒボン
スティーブン・ユァン
リリー・コリンズ
ユン・ジェムン
チェ・ウシク
ジェイク・ギレンホール
関連書籍
劇場/媒体 Netflix オリジナル作品
製作国 韓国 アメリカ
観た日 2017/06/29

Footnotes   [ + ]

1. オクジャは多分「玉子」、ミジャは「美子」。どちらも古臭く田舎臭い名前。
2. 画像出典:シャネルが韓国の民族衣装を再考 モダンな現代服に | Fashionsnap.com