典型的なスポ根もの。
ストーリーもとくに工夫なく、予想通りに進む。

いやー、だけども泣けた。

イ・ボムスがいいのはいつものことだけど、女子中学生を演じた女優陣がすばらしい。
さすがに中学生には見えないけど、ださくて、一生懸命で、純真な田舎の十代の女の子にはじゅうぶん見える。

日本では、女子重量挙げって超マイナー競技だけど、韓国でも似たようなものなのかな。
チャン・ミランというすごく強い選手がいたので、日本よりは競技自体の人気もありそうだけど。

貧困、肉親の死、ひどい親戚、同級生のいじめ、イ・ジボン(イ・ボムス)に恨みをもつ高校重量挙げ部のコーチのいじめ、次から次へと少女たちに試錬が襲いかかる。

邦題から想像されるようなコメディではなく、笑える部分もあるが、ほとんどは苦難に耐えて練習に精進し、結果を出す必死の姿が描かれる。それがとにかく熱い。すごい熱演だ。

笑える、というよりも、ほのぼのするのは、幼い恋、部員同士のほっとするような友情、そして、コーチの子供たちへの愛情。


1)画像出所:킹콩을 들다 – 신현석(Hyeonseok Shin)
実在の人物がモデルになっているということが、映画の最後に何枚かの写真とともに明かされる。
オリンピックで金メダルをとり、後進の指導にあたって多くの選手を育てたが、49歳の若さで過労のため脳出血で亡くなった方だそうだ。

しかし、冒頭、オリンピックの重量挙げ試合のシーンのイ・ボムスの筋肉すごいんだけど、まさかCG? と思ったが、やっぱり実際にトレーニングして筋肉つけたらしい。重量挙げ部コーチになってからの、たるんだ体型とでっぱったお腹も実物とか。すげー。2)ムービー[映画] > シネマスペシャル > 『キングコングを持ち上げる』実話をモチーフにした真実の感動!



メモ

邦題 重量★ガールズ キングコングを持ち上げろ
原題 킹콩을 틀다(キングコングを持ち上げる)
監督 パク・コニョン
俳優 イ・ボムス
チョ・アン
イ・ユネ
チェ・ムンギョン
チョン・ボミ
キム・ミニョン
イ・スルビ
パク・チュングム
ウ・ヒョン
関連書籍
劇場/媒体 Netflix
だれと
観た日 2017/06/03

Footnotes   [ + ]