あと、20分か30分切ったら、もっとおもしろくなるんでないの、と思う映画ちょこちょこある。

オールタイムベスト5,わたしもやってみよう。

1.エレンディラ
2.8月のクリスマス
3.王の男
4.落下の王国
5.オールドボーイ
。。。5本はほんと難しいなぁ。10本にしてもさらに迷うだけだと思うけどw

『王の男』は、イ・ソニの「イニョン(Fate)」が主題歌みたいになってるけど、これ、実はファンが作ったMVに勝手に入れたもの。映画のOSTには入ってない。でもあまりにぴったりだったので、そのまま通用しちゃったというw

韓国版のDVDは、そのむかしは日本語字幕入ってたりしたんだよね。でも韓流以降は、日本も大きな市場になったので、字幕は英語と韓国語というのがふつうになった。

3月のライオン、後編見た。
きょうも後ろの席の老夫婦が喋る(一言二言なので、これは許せる範囲)し、じさまがわたしの席の背もたれ蹴るし。そんなに足長くなかろ? がらがらだったので、席移動しましたよ。

年寄りは敬うべし、というしつけを受けて育ったけど、新幹線とか、映画館とか、公共の場所でのマナーがあまりになってないので、内心クソジジイ呼ばわりしてますよ。若い人には迷惑かけられたことないっつのに、まったく。

映画見るのはレイトショーがいいねぇ。子供も年寄りもいないから。自分も眠いけどw

ベストなんとかに入る感じじゃないけど、キング原作の映画も好きなんだよね。『スタンド バイ ミー』『ショーシャンクの空に』『キャリー』『ミザリー』『シャイニング』『クリスティーン』・・・やたらと映像化されてるから、失敗作も多いけどw

古尾谷雅人主演の『ヒポクラテスたち』という映画も忘れがたいんだよね。なんでかというと、生まれて初めて名画座で見た映画だから。

エリザベス・テイラー、ジェーン・フォンダ、エヴァ・ガードナー共演の『青い鳥』とかね。子供の頃、母と名古屋の大スクリーンで見た思い出。

子供向けじゃない邦画で、記憶にある一番最初が『日本沈没』だ。

アニメはなんだろう。『パンダコパンダ』かな。

『燃えよドラゴン』も公開当時劇場で見ています。

どうしても寝てしまって最後まで見られないのが『シャーロックホームズ』。ロバート・ダウニーJrもジュード・ローも好きなのに!

そういえば、今年の正月、ローグワンで寝てしまった。つまんないわけでもないのに、なんだったんだろう、あれは。
要するに映画の内容じゃなくて、自分の体調の問題か。

一番回数見てるのは、『風と共に去りぬ』だな。劇場で見ると、途中で休憩入るんだよね。4時間あるから。昔はフィルム掛け替える必要もあったし。

次は『8月のクリスマス』かな。ハン・ソッキュ らぶ。

シム・ウナも好きだったんだけどな~。『美術館の隣の動物園』とか、超かわいかった。もうカムバックしないのかしら。

『王の男』は、日本公開が待ちきれずに韓国版DVDを買ったので、回数というより細かくリピートして見てる。語学の教材かw

『王の男』のイ・ジュンギの美しさは奇跡だよ。

史劇見てると、決まった言い回しが多いから覚えちゃうけど、日常会話にはまったく役に立たないw

いや、いちばん回数見てるのは『ダンボ』だ! 子供のおつきあいでw セリフ全部覚えるくらい。

アニメの『ロビン・フッド』もいやっていうくらい見たわ。キツネが主人公の。