きのうからみんながワイルドスピードについて熱く語っているのを、びっくりして眺めている。これだけの長いシリーズだから、今まで予告も何度も見てるはずなのに、こういう映画があることすら認識してなかったよw

スカーレット・ヨハンソン好きな人、『ブーリン系の姉妹』いいですよ。まだ未見ならぜひ。ストーリーはえぐいですw

おすすめ『落下の王国』
初見のときのレビューは下記。とにかく画像検索してみてね。

端正で美しい映像と、ベートーベンの7番がまさにベストマッチ。これは、ぜひ映画館で見ないと。っていっても、宇都宮での上映はもう終わりなんだよね。
子役の女の子は、どこまで演技してるって自覚があったんだろうか、と思うほど自然なできで、リー・ペイスも初めて見る役者だけど、演技もルックスも、とても気に入った。
少女がアメリカで暮らしている背景には、東欧らしき別の国で、家が焼き討ちにあって父親が殺されてしまう、という話があるのだが、ユダヤ人排斥かな? と思ったが、そのあたりは詳しく説明されない。
お話と現実が入り交じってしまうあたりに、何度かくすりとさせられた。
初期の映画産業を支えたスタントマンたちへのオマージュもかいま見えて、これもまた、映画への愛情を感じる作品だった。

GWは『アラビアの女王』と『バーニング オーシャン』かな。曜日関係ない仕事なので、GWと限定する意味もないんだけどw

MOVIXのメンバーになると、1回見たら60日以内は1,200円になるシステム、めっちゃいいわ。レディースデイ以外でも気軽に見られる。

MOVIXとTOHOシネマズ、レディースデイが同じく水曜日だけど、ずらしてくれればいいのに。

シニアまであと6年w

年寄りが羨ましがられる、珍しい世界だw

韓国は映画安いんだよね。6,000ウォンから10,000ウォンくらい。しかも平日でも夜中までやってる。