www.foxmovies-jp.com

CGをふんだんに使った映画って、以前は技術への驚嘆があったのだが、いまやどんなにびっくりするような映像でも、映像自体では驚かない。

恐竜の骨格標本が動き出して追いかけてくる程度では、別になんということはない。

実写映画も、いまやアニメと同じくなんでもできるのである。お金さえあれば。

で、いつもどおり、罪がないし、説教臭くないし、楽しく見られるのだが、それだけ。